2012年12月31日

小坂安奈プロフィール

ハープー6(5S)jpgハープー3(S)jpg 小坂安奈プロフィール

東京生まれ。

2歳8ヶ月から通算15年間にわたり家族と共にモスクワで生活し、ロシアで学校教育を受ける。 


5歳でエレーナ・リヒテル先生(モスクワ音楽院教授でブーニン、ヨッフェ、
ルプーなど世界的ピアニストを育てた名教師)からピアノ、ソルフェージュの指導を受ける。

9歳からハープを始め、ロシアの名門音楽学校「モスクワ市立グネシン記念 中等音楽専門学校」で10年間にわたりM.アガザリャン教授(ロシアハープ教育界の第一人者)に師事し、1999年6月に同校を卒業。 


この間、モスクワ国際青少年音楽コンクール(1994年)、全ロシア青少年
ハープコンクール(1996年)に入賞。1994年の初リサイタル(モスクワと東京銀座十字屋ホール)でデビュー以来、国内外各地でのリサイタルをはじめ、
東京順天堂医院、小金井桜町ホスピスなどで「癒しのコンサート」などの演奏活動を行っている。


1999年9月から「ベルギー王立ブリュッセル音楽院ハープ科」に留学し、スザンナ・ミルドニアン教授に師事。同時に、
サン=ミシェル劇場管弦楽団の首席 ハーピストとしても活躍。 


2003年4月、十字屋ハープサロン主催「午後のサロン」、ベルギー観光局
主催
「ベルギーウォッチング2003」に出演。都庁展望室サロンコンサートにも数回にわたり出演した。

2003年10月、ベルギーより帰国。以後、十字屋ハープサロン講師などを
経て、現在、フリーのハープ教師として個人指導を行なっている。

また、来日オーケストラの客演ハーピストとしてチェコ・プラハ管弦楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団
(ワレリー・ゲルギエフ指揮)
などとも演奏を行ってきている。
(2009年12月:東京文化会館でのマリインスキー劇場バレエ団の公演、
R.シチェドリンのバレエ「イワンと仔馬」。2012年11月:マリインスキー劇場管弦楽団コンサートでの「幻想交響曲」、マリインスキー劇場バレエ団
の公演、R.シチェドリンのバレエ「アンナ・カレーニナ」)

日本でただ一人、ロシアの音楽専門学校で本格的なハープ教育を受けたハーピストとして、ロシアのハープ音楽のレパートリーを数多く持っている。

 

 

 

____________________________________________

 Copyright (C) 2010 "Kosaka Anna Harp Studio" All Rights Reserved

 

kskanya1979 at 10:15|Permalink