アガザリャン先生のメーッセージ小坂安奈ハープ教室の連絡先

2012年10月07日

アガザリャン教授プロフィール

ハープー6(5S)jpgハープー3(S)jpgミリダ・アガザリャン教授プロフィール


アルメニアのエレヴァン市生まれ。
グネシン記念モスクワ市立中等音楽専門学校を首席で卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院の奨学生となり、同音楽院を卒業。

ソビエト国立交響楽団、チャイコフスキー記念モスクワ放送交響楽団など数多くのオーケストラで演奏活動を行った。著名なロシアのハーピストでハープ教師であったマーク・ルービン、クセーニヤ・エルデーリ、ヴェーラ・ドゥーロヴァに師事し、彼らの後継者として、ロシア・ハープ楽派の伝統を保存・継承し、さらに発展させている。

現在、ロシア国立グネシン記念音楽アカデミー、ならびに、グネシン記念モスクワ市立中等音楽専門学校ハープ科教授。ロシア音楽界における主要な指導者、<演奏家、著名な音楽家の一人である。ロシア文化活動功労者。

アガザリャン教授は、ロシアハープ教師協会の設立メンバーとして、1992年創立以来、会長を務めるかたわら、2000年から毎年開催されているモスクワ・オープン・ハープ・フェスティバルの芸術監督を兼務している。また、国内外の数多くのコンクールの審査員を務めており、生徒たちはロシア、フランス、アメリカ、ブルガリア、ウェールズ、セルビア、ハンガリーの国際コンクールで数々の賞を獲得している。

アガザリャン教授は日本、イギリス、フランス、ハンガリー、スイスなどでマスター・クラスを開催している。ダブリンでの第9回世界ハープコングレスでは「ロシアのハープ作品集」に関するマスター・クラスを行った。

2004年、アガザリャン教授はバーミントン市での第6回アメリカ国際ハープコンクールにメインゲストとして招かれ、ハーピストの巨匠コンサート・シリーズにおいて、ロシアハープ音楽の名曲から構成されたプログラムを演奏した。2006年から、スイスの国際ハープ・アカデミー「ハープ・マスターズ」の専任教授、ならびに、2009年からは、ロンドンのロイヤル音楽アカデミーの客員教授を務めている。






____________________________________________

 Copyright (C) 2010 "Kosaka Anna Harp Studio" All Rights Reserved



kskanya1979 at 23:47│
アガザリャン先生のメーッセージ小坂安奈ハープ教室の連絡先